株式会社オープンストリーム 新卒採用サイト
RECRUITING SITE

OUR WORK
私たちの仕事
INTERVIEW
社員インタビュー
OUR CULTURE
オープンストリームの活動
INFORMATION
採用情報
  • アプリケーションスペシャリスト
  • 中途採用

チャレンジできる土壌があるから、何でもやってみたい。

アプリケーションスペシャリスト
M.K

PROFILE

2016年入社。スキルや収入アップを目指し、技術力があり、かつ勉強できる会社を探して転職活動を行った。システム開発部でプログラミングから要件定義まで、幅広く経験を積んでいる。

STORY #1
慣れないフレームワークに苦戦も、さまざまな課題や反省を糧に次のステップに進む。

転職活動で重視していたのは、技術力があって勉強もしっかりできる会社です。豆蔵ホールディングスは業界でも有名で、興味を持ってオープンストリームを訪ねましたが、面接ではすごく時間がかかりました。というのも、2回行った面接では担当してくれた方と話がどんどん広がっていって、気づいたら2時間をオーバー。あまりに楽しくて話し込んでしまっていたんです。技術の話がしっかりできて、また話しやすい会社の雰囲気もある。ここならきっと自分に合っていると確信できました。

入社して最初のプロジェクトは、フレームワークを使った飲食系サイトの構築でした。日本ではまだあまり浸透していなかったフレームワークを使い、一人で見積もりからコーディングまでこなしていく必要がありました。技術的には公式のドキュメントだけでは足りないことも多く、手探りで補う必要があり、また気づいたらものすごく作業量も増え、さすがに手一杯に。最終的には人を増やし、本社の助けも借りてなんとかクリアできましたが、個人的には反省の多いプロジェクトになってしまいました。でもそれだけに、ここで得られた経験は今後にも活きると思います。

body-img-01.jpg

STORY #2
新しいプロジェクトでは上流・下流の両方を担当し、経験値を上げることができている。

最初のプロジェクトでこれまで経験のなかったフレームワークの使い方や仕事の回し方などを学んだとすると、今参加しているプロジェクトは、新しい業界を知る仕事ともいえます。IoT時代を迎え、自動車メーカーではインターネットとつながるコネクテッドカーの開発が進んでいます。私が担当しているのは車載用コネクタから伝送される走行データなどを受け取る、受信サーバの開発です。既に製品として出ており、旧モデルではエンジニアとしての作業を担当し、今は新しく出るモデルのための仕様書や要件定義書の作成といった、上流工程を任されています。技術的には既存の知見で対応できますが、自動車業界という新しい世界に触れられるのが、何よりの面白さです。実車での実験を見学に行くこともあります。オープンストリームの幅広いビジネス領域が私に新しい経験をもたらしてくれることに感謝しています。

元々ものづくりは好きで、自分で手を動かし、システムを作っていくことにやりがいを感じます。上流工程はそうした喜びとは別に、ゼロから定義を決め、システムを生み出していく楽しさがあります。どちらの仕事にもやりがいがあり、一つひとつ経験を積み重ねて自分の力としていきたいと思います。

body-img-02.jpg
body-img-large.jpg

STORY #3
幅広く何でも挑戦してみたい。オープンストリームにはそれができる土壌がある。

将来を考えると、やはり部品や機能一つでも、ものを作ったときに感じる達成感は大きなものなので、手を動かし続けていきたい希望はあります。でも一つのことにこだわらず、いろんなことをやってみたい気持ちも同じように持っています。プロジェクトリーダーやマネージャーはもちろん、事務系の仕事も興味深いと思っているんです。いろんなことをやってみたいと思えるのは、オープンストリームで働く人たちが明るく、技術力はあっても技術屋という印象が強くない、雰囲気のいい会社だからでしょうか。上司や社長との距離がとても近く、気軽に声をかけられます。また、社長には私の結婚式にご列席いただき感激しました。システム開発の仕事というとコツコツ地味な作業をしていると思われがちです。実際そうしたところはあり、必要な要素です。勉強会も頻繁に開催され、社員には自分を高めようとする意識の高さを持っています。しかし一歩作業から離れるとみなさんとてもアクティブで、盛んに社内イベントが開催され、私も同僚と登山などを楽しんでいます。こうした会社なので、自分を成長させるための機会はさまざまな方向に広がっています。何にでもチャレンジする気持ちを持ち、さらなるレベルアップを目指します。

body-img-03.jpg

MY ONE WEEK
私の1週間

MONDAY

通勤時間は毎日技術書を読む。会社到着後は、海外で行っている車載用コネクタとサーバの結合テスト状況を確認。

TUESDAY

現在開発しているシステムを搭載した製品の実験を見学するため、実験を行う現場へと出張。

WEDNESDAY

課題の整理や追加の開発などについて、お客さまと打ち合わせを行う。

THURSDAY

仕様書のレビューを行い、問題点はないか注意して確認を行う。

FRIDAY

エラーの原因などを確認し、メンバーに修正の依頼を行うなど、進捗のとりまとめ。

SATURDAY

週末は家で育児を行う。子どもが5カ月なので外出はあまりせず、家の中で遊んだり世話をするのがメイン。

SUNDAY

家族で近くのショッピングセンターに買い出し。夜は家でのんびり過ごし、翌日の仕事に備える。

INTERVIEW
社員インタビュー

次の時代にあるべき
エンジニアの姿を、探求しませんか。
私たちといっしょに。

JOIN OUR TEAM
JOIN
OUR TEAM