株式会社オープンストリーム 新卒採用サイト
RECRUITING SITE

OUR WORK
私たちの仕事
INTERVIEW
社員インタビュー
OUR CULTURE
オープンストリームの活動
INFORMATION
採用情報
  • プロジェクトマネージャー
  • 中途採用

お客さまの業務を深く知るという尽きない興味が成功の鍵。

プロジェクトマネージャー
T.F

PROFILE

2007年入社。JAVAの技術で世の中に先行していたオープンストリームに転職。会社の発展とともにキャリアアップし、現在は業務系のシステム開発のプロジェクトマネージャーとして活躍する。

STORY #1
お客さまの業務についての深い理解が必要だから、常に新しい発見があって面白い。

ソフトウェア開発の会社から転職し、SEとして経験を積んでプロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーへとキャリアアップしてきました。現在所属するビジネスソリューション部では、お客さまの業務用システムの開発を主に手がけています。この分野はお客さまの業務について深く知る必要がありますが、相手の中に深く入っていき、普段なら知ることのない他社の仕事内容を知ることが面白さの一つ。新しいこと、知らないことに触れるのは魅力的で、毎回新しい発見があります。

これまでさまざまな企業の業務用システムに関わってきましたが、今マネジメントしているプロジェクトは、建設系の業務システムです。私もそれなりの経験をしてきましたが、この業界のシステムに携わるのは初めて。それだけに未知の世界でもあり、新しいチャレンジでもあります。大きなプロジェクトのため、仙台と福岡のメンバーも参加し、ときには上京してもらって作業にあたるなど、社内のリソースをフルに使い、プロジェクトを成功に導こうとしています。

body-img-01.jpg

STORY #2
変更や調整が頻発する大規模な業務システムを、お客さまと一緒になって最適な解へと導いていく。

建設は巨大な産業です。特に大手ゼネコンになると業務の幅が広い上に複雑で、上流から下流まで数多くの会社も絡んでいるため、他の業界よりも中身を把握するにはかなりの労力が必要です。しかし他の業界に比べるとIT化は進んでいるとはいい難いところがあり、そこにシステムを作るというのは一つのチャレンジといえました。私にとっては初めての業界ですが、業務を一つひとつ理解するところからはじめ、数多くの人とお会いし、会議も重ねました。大きな会社なので関わる人数がとても多く、計画を立てても変更が多発し、調整に苦労しながらもスケジュールを進行しています。大変ですが未知の世界を知る楽しさというものはやはりあり、いかに相手を知り、納得させられるかも手腕の一つ。その醍醐味を感じながら、マネジメントに挑んでいます。

大きなシステムなのでどうやって一つに落とし込んでいくかが腕の見せどころですが、お客さまと一緒に答えを探しつつ、最適解を求めていきました。またメンバーのスキルを見極めながら効率も重視してプロジェクトを進め、システムは間もなくリリースを迎えます。最後まで気を抜かず、お客さまの役に立ちたいと思っています。

body-img-02.jpg
body-img-large.jpg

STORY #3
進化と成長を続ける会社とともに、何事も柔軟に受け入れて自分を変化・成長させていく。

私はこの会社の成長を比較的初期から見てきました。時代とともに働き方などは変わってきましたが、教育熱心であることや誰とでも仲良くできる垣根の低い社風は昔通りです。特に、教育に力を入れているという点では、若い人がキャリアをスタートさせるのにはとてもいい会社ではないかと思います。私も若手の頃は技術研修に大いに助けられ、今はまたマネジメント系の研修や合宿などに参加し、一段階上の勉強を続けています。チャレンジする意志がある人には年齢や経験に関わらずしっかり後押しをしてくれます。

どんなエンジニアもそうですが、ここまでいろんな失敗や成功を重ねてきました。しかしそのたびに勉強し、一歩一歩確実な成長を果たせたと思います。会社の他の方々に負けないよう、これからも自己研鑽していきたいと思っています。今担当している分野はとても楽しく、やりがいもあり、まだ足りない部分は学びたいと思っていますが、実はこれを突き詰めたい、というこだわりはあまり深くないんです。どのような仕事でも先入観は持たず、柔軟に受け止めるのがモットー。何でも吸収する思いで進んでいけば、必然的に自分の道を切り拓いていくことができる、そう考えながら今後も仕事に取り組んでいきたいと思っています。

body-img-03.jpg

MY ONE WEEK
私の1週間

MONDAY

システムのリリースが間近に迫ってきたため、リリースの手順についてお客さまと打ち合わせを行う。

TUESDAY

来年度から取り組む予定の、新システム開発要件についてのとりまとめを行う。夜は地域のバレーボール部の練習に参加。

WEDNESDAY

定期的に行っているパートナー会社への訪問を行う。先方のプロジェクト担当者との面談をこなす。

THURSDAY

社内における部の施策について、上長なども参加して確認や打ち合わせを行う。

FRIDAY

お客さま先でリリースに向けた作業を行う。自社の常駐メンバーをフォローし、夜は懇親会で皆を慰労する。

SATURDAY

山梨のキャンプ場に出かけ、何もしない1日を過ごす。自然の中に身を置くことで心身ともにリフレッシュ。

SUNDAY

帰宅して家事や掃除をこなす。夜には日曜日に恒例となっている銭湯に出かけ、サウナで汗を流してすっきり。

INTERVIEW
社員インタビュー

次の時代にあるべき
エンジニアの姿を、探求しませんか。
私たちといっしょに。

JOIN OUR TEAM
JOIN
OUR TEAM