株式会社オープンストリーム 新卒採用サイト
RECRUITING SITE

OUR WORK
私たちの仕事
INTERVIEW
社員インタビュー
OUR CULTURE
オープンストリームの活動
INFORMATION
採用情報
  • プロジェクトマネージャー
  • 中途採用

常に課題意識を持って主体的に動き、より良いものを作る。

プロジェクトマネージャー
R.K

PROFILE

2004年入社。会社の風通しのよさに引かれて転職し、エンジニアからリーダー、プロジェクトをマネジメントする立場へとキャリアアップしてきた。現在は組織の管理も一部任される責任ある立場。

STORY #1
世の中で身近に使われるサービスやシステムを、お客さまと共に作り上げていく感覚を持ってマネジメント。

インターネットを利用したサービスを展開する企業の開発支援や業務支援において、プロジェクトマネジメントを担当しています。ソリューションの仕事には大きく2タイプあって部署が分かれていますが、一つは主にお客さまの業務システム等を開発する部署、そして私の所属する、お客さまのWeb関連のサービスやそれに関わるシステム開発を行う部署です。私の携わるプロジェクトは対企業というより、世の中の人が利用するアプリケーションやWebサービス、またそれに関わるシステム開発がメインとなっています。また、自社で進める新サービスの創発企画にも関わり、ソリューション部隊で施策に取り組んでいます。

お客さまの事業やサービスについて共に考え、また悩みながらより良いものに成長させていくのがやりがいでありミッションです。よりカスタマーに近い開発のため、自分たちが関わったサービスやシステムが世の中にどのように反映され、影響を与え、リアクションがあるのかを体感できる機会が多いと思います。エンジニアとして大きな喜びを感じると同時に、それらの反応を受けて次の改善や提案を繰り返し、よりよいものを生み出そうとしています。

body-img-01.jpg

STORY #2
若い頃に学んだ上司の頼もしさや心遣いを忘れずに、プロジェクトマネージャーとしてメンバーを引っ張る。

私は比較的社歴が長いので、ここまで数多くのプロジェクトに参加し、現場でいろんな技術を身に付け、また興味がある分野に関しては自分で学んで力にしてきました。もちろん失敗も数多く経験しています。私の注意や経験不足から大きな障害やトラブルに発展させてしまったこともありますが、当時の現場責任者や上長が問題解決に向けて一緒に解決に取り組んでくれたことは、とても印象に残っています。誰かのせいにするのではなく、一緒に問題解決に取り組んでくれる姿を目の当たりにすると、自分もこうした対応ができる上司にならなければ、と強く意識させられて今に至ります。

今、働く上で大事にしているのは何事にも課題意識を持ち、問題提起や改善提案を絶やさないことです。オープンストリームが支持されるのは、技術力もそうですが、最後まであきらめない姿勢を持ってプロジェクトに当たっていることも大きいと思っています。だからこそ常に前向きに、主体的に動いてお客さまと共に歩む意識を忘れずにやっていくことこそ大事なことです。個人的にはメンバーを迷わせないように明確に指示を下し、言い切るタイプではあります。しかし自分が考えるよりもいい意見が出れば、それを耳に入れ、柔軟に対応することも忘れないようにメンバーをまとめています。

body-img-02.jpg
body-img-large.jpg

STORY #3
進化を続ける会社とともに、仲間を増やして自分自身も今以上に成長していきたい。

この世界は新しいことがどんどん出てきて、そこにすぐさま対応していかなければなりません。特に私はお客さまに近い立ち位置におり、話をする中から新しい技術のことを知り、またヒントを得ることが多いため、会話は非常に大切にしています。コミュニケーション・知識・技術力、これらすべてが揃ってこそエンジニアとして能力があるといえると思います。この能力を高め、どのようなお客さま、どのような案件や業務に対しても貢献できるよう、私もより一層知識努力していく必要があります。

会社は設立20周年を迎えましたが、まだまだ進化の途中です。プログラミングだけではなく、要件定義や提案活動、フロントエンド開発、アプリケーション開発、昨今ではAI分野にも積極的に取り組んでいます。もちろん意欲さえあれば未経験領域へのチャレンジも可能ですし、自社サービスに関わることもできます。一人ではできないこと、やってみたいことがある人は必ず何かしらの機会があり、また活躍できる会社だと思います。私自身は個性的といわれるタイプかもしれませんが、人間的な大きさを持つ者、高い技術力を持つ者など、多彩なエンジニアが揃ってオープンストリームという一つの会社を形づくっていることに注目してもらえたらと思っています。そうした中で自分自身を伸ばしていける喜びを感じつつ、新たな仲間を得て飛躍できたら最高です。

body-img-03.jpg

MY ONE WEEK
私の1週間

MONDAY

週の始まりは内部開発定例会議、お客さまとの定例会議など会議が多め。メンバーとの面談などもこなしつつ資料作成。

TUESDAY

担当案件の状況確認やレビューなどを行う。お客さまとの会議や資料作成も引き続き行い、就業後は勉強会に参加。

WEDNESDAY

月・火から引き続き同じ作業や会議を行いつつ、新サービス企画のワークショップを開催。

THURSDAY

メンバーの参画計画会議や案件の個別会議、グループの進捗会議、本部会議など1日を通して会議の連続となる。

FRIDAY

お客さまとの定例会議のあと、案件の個別会議をこなし、協力会社の面談を行う。就業後はお客さまとの懇親会を開催。

SATURDAY

ゆっくり寝て、少し遅めのランチをとり、映画を鑑賞。午後は子どもと公園に行き、自転車に乗る練習に付き合う。

SUNDAY

家族で出かけ、買い物や外食を楽しむ。帰宅してからは子どもとテレビゲームやお描きをしたり、宿題を手伝う。

INTERVIEW
社員インタビュー

次の時代にあるべき
エンジニアの姿を、探求しませんか。
私たちといっしょに。

JOIN OUR TEAM
JOIN
OUR TEAM